私は愛されたい

「自分は愛されている」ということを受け取らない限り、欠乏は終わらない。

私は、今ようやく「私は愛されたい」という心の声を聴くとともに、このことを理解するに当たりました。

こんなことを言うなんて、実はとっても恥ずかしいです。

何故ならば、「私には必要ありません」という生き方をしてきた者にとって、これを受け容れるのは決して簡単なことではなく…

多くの人にお伝えしてきたことでもあり、今更何を言っているのだろうという感じで自分でも情けないくらいです。

そして、これ以上色言葉にすることは只今出来ません。

 

これに気づくためにどれほど果てしない旅をして来たとだろうと思います。

しかし、今まで理解出来ずにいた様々な癒しが日常生活で生れ、ワークする安全なスペースがあることに心から感謝です。

 

そして、新らたな世界へと進んでいかなければならないだろうと感じます。

 

明日は、魚座の満月…

静寂に包まれて、魂の声を聴きながら大いなる無限の世界へと向かいましょう。

 

 

写真 (16)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中